top of page

2024/3 3rd week

今回は人工イクラをつくりました。

最近では、知育菓子や科学実験キットとして100均でも手に入れることができるようになってきたとても楽しい実験ですね。

でも、かがくそうさくくらぶでは、実験キットは使いません!

家にあるもので作ります!!ということで、根昆布入りとろろ昆布に重曹とぬるま湯を入れてフリフリ。一晩かけてとろとろ成分のアルギン酸ナトリウムを抽出しました。そしてもう一つの重要なカルシウム成分は、クローゼット用の除湿剤。これは塩化カルシウムです。この二つでしっかりできました!人工イクラ。​ぜひ家でもトライしてみてほしいです。

27.jpg
26.jpg
25.jpg

2024/3 2nd week

子どもは親とにていますね。兄弟やおじいちゃん、いとこなどもどことなくにているところがありますね。それはDNAから遺伝情報が受け継がれているからです。

ということで、DNAの二重らせん構造モデルをビーズでつくりました。

塩基配列のアデニンとチミン、グアニンとシトシンが必ずペアになることを意識しながら、そしてリン酸と糖がつないでいっていることを実感できたのではないでしょうか。

​実際は1つの細胞の核の中の染色体に細かく折りたたまれているDNA。iPS細胞や遺伝子組換え作物など、いろんなところでDNAを利用した技術があり、とても身近ですよね。

2024/3 1st week

第2期!はじまりました。今期もよろしくおねがいします。

最初はふしぎなはこ。

光と鏡の性質を利用してスーパーボールが浮かんだ貯金箱をつくりました。

ふしぎですね、ういていますね、そして入れたお金はどこへいくのでしょうか?

からくりを知ってしまうと、小学生はそうか!とわかりますが、小さい子はどうでしょうか?不思議で何度も中に指をつっこみたくなるようですね。

​マジックの種によく使われるこのからくりを知っていると、自慢したくなってしまいますね!

23.jpg
24.jpg
22.jpg

2024/1 3rd week

第1期最終回は、磁石であそびました!

磁石って不思議だなぁ。と思います。切っても切ってもN極とS極ができるし、くっついたり反発したり。必ずN極が北を向いたり。教室でも、磁石が何にくっつくか?予想をしてみたら、「くっつく!」と思ったものが全然くっつかなかったり、意外なものがくっついたり。

今回は、砂鉄をスライムに混ぜて磁性スライムをつくって遊びました。やっぱり写真が真っ黒なのですが。女子は黒いスライムに、少しでもかわいくしたいと、ラメを入れてみたりしてました♡磁石に吸い寄せられるスライムでたくさんあそびましたよ!

それでは、第1期参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。そして第2期も、ぜひたくさんの方にお会いしたいです。​お待ちしております☆彡

2024/1 2nd week

今回は、廃油でせっけんをつくってみました。

そもそも大昔に、肉を焼いたときにでた油と、灰で偶然できたといわれるせっけん。自然のものでできているので、石油由来の合成洗剤と違って分解されやすく、エコですね。最近流行りのキャンプに行く際は、ぜひこのせっけんを使って本当のエコライフをめざしてほしいですね!

​さてさて、作業はとても疲れるものでしたが、無事型に流し込み、3日くらいで固まりましたよ。あと2週間くらい熟成させて、完成です。お家でせっけんを育てるようにツンツンしてみてくださいね。手作りならでは、好きなガラスシェルを忍ばせてみました。せっけんが小さくなってきたら、きれいなシェルがでてきますよ♡楽しみですね。

​(でも、写真はあまり映えない…(つд⊂)エーン)

21.jpg
19.jpg
20.jpg
18.jpg
17.jpg

2024/1 1st week

年が明けました。かがくそうさくくらぶの第1期も最終月になりました。

今回は葉脈標本をつくりました。植物にとって葉っぱは、光合成をして養分を作り出す大事な場所。そして葉脈はその養分を運んだりする重要なところです。お友だちは、「血管みたい」と表現してくれました。本当にそうですね。

事前に数種類の葉っぱをあつめて重曹で1時間くらいぐつぐつ…煮ました。それを歯ブラシでトントン…気が遠くなるような地味な作業ですが、みんな上手。だましだまし、やっていると、力の加減がわかるようで、何枚も作ってくれました!最後はUV硬化レジンでチャームをつくって完成♡

​自然のレースのような、きれいなチャームが出来上がりましたよ!

2023/12 3rd week

日が短くなってきて、いま何時??とついつい時間を確認してしまいますね。

今回はいろんなものに光をあてて、光と影について気づいたことをどんどん挙げていってもらいました。「光を近づけると影は大きくなる、光を上からあてると影が短くなる、光が強いと影が黒くなる、光とは逆方向に影ができる、とうめいな物は少しとうめいな影ができる・・・」身近にある影ですが、気を付けてみるといろんな発見があっておもしろいですね。

そして地球の自転について勉強した後は、日時計をつくりました。​時計をよむのもまだ難しいお友だちもいるかな?でも、日時計に刺さった針の影を観察して夏と冬の違いなどを調べるのも楽しいかもしれませんね。

16.jpg
15.jpg
14.jpg

2023/12 2nd week

クリスマスももうすぐですね!日に日にクリスマスムードが・・・。教室でも何かクリスマスっぽいものを作りたい!と思い、テグスを使った光ファイバーツリーに挑戦しました。光の勉強は何度かしているので、復習もばっちりのみんな。テグスのクセを取るのにお湯につける。ん?これも昔やったよね。熱可塑性樹脂の特徴です。何本ものテグスをライトの先につけ、クリスマスっぽく飾り付けました。くらいところで先が光るテグス。全反射が繰り返されているのも感じながら眺めてくださいね。

2023/12 1st week

早くも師走・・・。更新が遅くなり申し訳ございません。

​まだ冬っぽさが感じられないですが、家の中で結晶を観察できるアイテム「ストームグラス」をつくりました。その昔、航海中に天気を予想するための道具として使われていたようですが、本当のところその予報機能は科学的に証明されていないのだとか。でもでも、やっぱりこの冬に家の中に結晶が見られるって、とっても素敵じゃないですか?!今回はしょうのうと、アルコールと、水でつくりました。作ったばかりはまだ少しあたたかかったので、まだ結晶が見えず・・・「ねえ、本当に結晶できるの?」と不安そうに作った小ビンを持ち帰るお友だち。一緒に作った教室のストームグラスにはしっかり結晶ができてきていますよ!結晶の形を毎日見るのも癒されます~♡

12_edited.jpg
10_edited.jpg
11.jpg

2023/11 3rd week

​今回は魚のお勉強。魚をよく観察しながら、なぜ魚は水のなかで息ができるのか?私たちの体と何がちがうのか?から、学んでいきました。そして、魚をよく観察して絵を描いてみたりしましたが、やっぱりコピーするのが一番きれいだね!ということで、魚拓にチャレンジ。塩でぬめりを取ってきれいに洗ってあげて。なかなか魚を触る機会がないお友達も、いろんな方向から魚をのぞいてみたり、感触を確かめてみたり。お魚に墨を塗るときも、丁寧に、ひれを広げてみたり、鱗の端まで。半紙を載せてすりすり。熱心にお魚と対話しているようでしたよ。何枚も魚拓を取って一番気に入ったものに最後に目を描いて、今にも泳ぎだしそうな魚拓ができました!

2023/11 2nd week

科学でクッキング!ふわふわチョコレートをつくりました。

これまでも何度かでてきた酸性とアルカリ性についてしっかりまなび、中和反応のときの気体を利用したエアインチョコレート。なかなか売っているようなエアインチョコにはならなかったものの、ふわっとした触感のチョコレートができました♡

かわいくラッピングして、完成!「だれにあげるの?」と聞くと、「全部自分で食べる!」とのことでした(笑)

酸性・中性・アルカリ性、中和反応などは色んなところで利用されています。わたしたちのまわりにはいろんな性質のものがあり、それぞれの特性を生かして生活を豊かにしてくれているのですね!

4_edited.jpg
5_edited.jpg
3_edited.jpg

2023/11 1st week

やっと秋らしい気温になってきましたね。すっかり夏の虫の声は聞こえず秋の虫の音に。今回は「音」を学習しました。音は普段目には見えませんが、空気が振動して私たちの耳に届くことをラップの上の塩の動きで確認しましたね。音の振動で塩が踊っているようで楽しそうでした♪そして音の3要素のうち高低がどのようにしたら変わるのか。輪ゴムを伸ばしたり緩めたりした弦を使うことで実感できたと思います。

そして自作の「マリンバ」という楽器をつくりました。とてもきれいな音色で癒されます★★★しかし、ドからラまでは調律できるのですが、どうしてもシの音をだすのが難しかったですね。教室では同じ太さのヘアピンを使いましたが、ヘアピンの太さをかえたりするとどうなるかな?お家で実験しながら確かめてみるのも面白いと思いますよ。

2023/10 3rd week

​今回はゴム。スーパーボールをつくってみました。天然ゴム由来のラテックスを酸で中和させて作ったものと、洗濯のりのPVAを塩析してつくったもの。PVAスーパーボールは少し透明感もありきれいにできました!でもやっぱりラテックススーパーボールはよく弾む。串を刺して、ストローロケットも飛ばしてみました。

今回は塩析するのに飽和食塩水をつかいました。100mlの水にどれだけ食塩が溶けるのか??結果は驚くほどたくさん溶けて、さらにPVAに入れるとふわふわと固体化してまたびっくり( ゚Д゚)でしたね。「これだったらお家でもできそう!」と、家でもご兄弟で試されてみたいといってくれました。ぜひぜひ、大きく作ったり、食塩水の濃度をかえたり、いろいろ試してみてくださいね!

2_edited.jpg
1_edited.jpg

2023/10 2nd week

わたしたちのまわりにたくさんあるプラスチック。とても便利でいろんなものに使われていることを確認しました。そして熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂の違いを実感しながらプラスチックのハロウィン小物を作りました👻

​まずは歯医者さんでも使われる印象材で指の型をとり、熱硬化性樹脂のエポキシ樹脂で指紋までくっきり丸写しの模型…キラキララメを入れてかっこよくできました!そして熱可塑性樹脂の例としてアイロンビーズでたのしみましたよ。少し時間が余ったので、急ぎ足でUV硬化樹脂(UVレジン)も作ってみました。盛りだくさんの回になりました♪

​プラスチックの便利な面と、環境問題への影響も考えながらうまく使っていけるといいですね。

2023/10 1st week

『マイ地球』と題してコケリウムをつくりました♡みんなで土づくりからはじめ、好きなビンを選んで好きな苔を植え付けます。ピンセットを使って小さなビンに苔を植え付けるのがむずかしくて「できないー!」と言いながらどうやったら植えやすくなるか考えて頑張る子や、黙々と自分の世界をつくっていく子、それぞれ個性豊かな小さいマイ地球ができあがりました。

地球には様々な生物や植物、菌類がいて、そして水や太陽からの光があってうまくエネルギーが循環することでわたしたちも生きている…ということを私たち自身が常に意識をしていきたいですね。そのためにまず、自分がなにができるか考えるきっかけになる授業になったと思います。

マイ地球を観察して、水循環を実感しながら家で苔たちの成長をたのしんでくださいね。

4_edited.jpg
6_edited.jpg
5_edited.jpg
image_123927839 (12)_edited.jpg
1_edited.jpg
2_edited.jpg

2023/9 3rd week

朝晩が涼しくなってきましたね。…ということで、今回は温度計。少し前から当たり前に使うようになった非接触型の体温計や昔ながらの赤い灯油が入った温度計など。みなさんの身の回りに実にいろんな種類の温度計がありますね。教室では、水を使って温度の変化による体積変化を利用した温度計をつくりました!原理は単純、作り方も簡単なものですが、空気が入らないよう十分気を付けて。出来上がったら氷水やお湯につけて本当にストローの中の色水が上がったり下がったりすることを確かめましたよ。そしてこれだけじゃかわいくない…ということで、各自思い思いにデコレーションして(この時間が一番わくわくするみたい♡)とてもすてきなインテリア温度計ができあがりました♪

2023/9 2nd week

1週目に引き続き光。今回は光の屈折です。前回の復習「光はまっすぐすすむ」ことを確認して、レンズを通すと光が屈折することをたしかめました。凸レンズの場合や凹レンズの場合、どういう曲がり方をするのか?実際にポインターを少しずつ移動させたりすると、「おお!あれ?」と、いろんな発見があったようです。そして今回は凸レンズの性質のひとつである「ものを反対側に映す」ことを利用したスマホプロジェクタをつくりました。とっても単純な構造ですが、暗い部屋でスマホの映像を大きく壁に映してたのしみました。お家でも小さい頃の動画を映画のようにして楽しんでほしいです♪​

image_6487327 (2)_edited.jpg
image_123927839 (8)_edited.jpg

2023/9 1st week

本科はじめは光。

​光源から出た光が物体に反射したり吸収したりして私たちの目に届きます。可視光以外にも光があることをリモコンの赤外線をカメラを通して確認しました👀鏡に像が映る様子を観察して、まっすぐ進む光が鏡に反射する性質を利用した不思議な光のトンネル箱♪を作りました。普段は鏡のようですが、箱の中のLEDを光らせると…きれいに光のトンネルが!箱や鏡面にも素敵に飾ってできあがりましたよ♡

2023/8/21

夏休み教室最後のプログラム、ねんどをつくってあそぼう!

小麦粉ねんど、片栗粉のダイラタンシー風船、スライムをつくって感触あそびを楽しみました☆彡家の中にある粉が溶けたり、ねんどになったり、指からぬけでる感じがたまらない~。

作った3種類のねんどは家にお持ち帰りしていただき、エンドレス(?)で遊んでくださいね♪

冷蔵庫にいれると冷たくて気持ちいいですよ♡

2023/8/2

​早くも8月。夏休み教室も2つ目のプログラムです。天体惑星モビールをつくります。惑星とは?大きさは?色は?広い宇宙の太陽系惑星の大きさ比率を忠実に再現したキラキラ☆モビールがたくさんできあがりました!地球は約1センチの青いビーズ。しっかり月に見立てた2ミリビーズも入れましたよ。モビールを飾って、おうちでも「すい、きん、ち、か、もく、…」唱えてくださいね☆彡

2023/7/28

​夏休み教室はじめは、水と油のオーシャンボトル。水に色を付けて、いろいろな素材のビーズやスパンコールなどをいれて…。塩をいれると?!浮き沈み、比重などを学びました。あれも、これも入れたい!とビーズがいっぱいになりましたよ♡

2023/7/21

いよいよ子どもたちの夏休みがはじまります。

そして、かがくそうさくくらぶの教室もはじまります。

流木、UVレジン、かまぼこ板で表札をつくりました。

​この表札で皆さまを迎えたいと思います。

bottom of page